Bランク

志賀高原 焼額山・赤石山

8月度会山行報告書・Bランク》志賀高原 焼額山・赤石山

日 程・2020年8月2日(日)~3日(月) 晴れ

参加者・8名

コース・(1日目)東京6:52(新幹線あさま601号5号車)―JR長野8:38…長電長野8:51(特急スノーモンキー)―湯田中9:36/45(バス)―志賀高原山の駅BS10:16/30―プリンスホテル西館前BS10:47/11:00…(0:05)…焼額山登山口11:05…(1:15)…焼額山12:20(昼食)13:20…(1:20)…奥志賀高原ホテルBS14:40/15:55―蓮池ひろばBS15:55…やまゆり荘16:00(宿泊)

(2日目)やまゆり荘8:40…(0:05)…志賀高原山の駅BS8:45/55(バス)―発哺温泉BS9:04…(0:05 )…山麓駅9:10(東館山ゴンドラリフト)―山頂駅9:20/30…(0:50)…寺子屋山10:20…(0:15)…金山沢の頭10:35/45…(1:45)…赤石山12:30/45…(0:20)…忠右衛門新道分岐13:05…(0:40)…大沼池13:45(昼食)14:20…(0:10)…池尻14:30…(0:55)…大沼池入口BS15:25/50(バス)―志賀高原山の駅BS15:55/16:04(バス)―湯田中16:35/43(特急ゆけむり)―長電長野17:30(解散)

■昨年から志賀高原の夏山トレッキングコース踏破を目標に取り組んだ2年目、梅雨明け宣言直後で天候にも恵まれ、高原の花々と風を感じながらの楽しい2日間の山行でした。コロナの影響で登山者も少なく、山はほぼ貸し切り状態。焼額山山頂の稚児池ではワタスゲを見ながら昼食を食べ、東館山ゴンドラリフトの山頂駅付近では高山植物群のお花畑の中を歩き、赤石山山頂の大岩からはエメラルドグリーンの大沼池を望むことができました。最後はバスの時間を気にしながらの駆け足山行となりましたが、参加者の皆さんのご協力で全員無事事故もなく下山でき感謝、感謝。“山は自然との共生”ということを再確認した山行でした。

焼額山頂