Cランク

駿河 浜石岳

《2月度会山行報告・Cランク》   駿河 浜石岳

日 程・2020年2月29日(土) 晴れ後曇り

参加者・5名(L596)

コース・千葉5:38-東京6:16/33-三島7:24/29-由比8:06/15…交差点8:30…浜石野外センター10:10/25…浜石岳11:00/35(昼食)…但沼分岐12:05…薩埵峠14:10/40…由比15:30解散

■変化を楽しめる山、浜石岳  浜石岳というと車で登れる山というイメージが強い。このため車道歩きが長いことでも知られ山のひとつである。少なくともガイドブックにはそのように記載されている。実際はどうかというとそれほどではなかった。420m付近から山頂(707m)までは狭いが立派な登山道がある。浜石岳は、途中から登山道を選択して登ることもできる山であった。しかし、登山道の半分程度は国土地理院の1/25,000の地図には載っていない。ところで、浜石岳山頂からの360度の景観は実に変化に富み大いに楽しませてくれる。見る者を圧倒するような富士山は山頂部に笠雲がかかり、これからの天気の変化を予想させる。そして眼下には穏やかな春の陽光を反射している駿河湾が広がる。一転して、山頂から薩埵峠へは静かな山歩き向きのコースとなっており、これもなかなか良いものであった。コースの最後は、桜エビのかき揚げを肴に乾杯することに決めた。 (記 ST)

浜石岳