個人山行

北アルプス残雪の燕岳

日程:2019年4月28日~29日

メンバー: No307+1名

昨年のGWに残雪期の燕岳~常念岳を縦走計画した報告です。。

予定の前々日が荒天で山には雪が降り季節が半分後戻りしたが、当日は穏やかな陽気で中房温泉口をスタートするやたちまちの大汗をかく。合戦小屋では夏の定番の西瓜も今は熱々のカップヌードルを販売していた。

夏の砂礫の山と違い青と白の世界をアイゼンでサクサク歩行を充分楽しんだ。

この季節でも燕山荘は満員で食事待ちの列を並んでいた時、ふと外を見ると雲の中央に天から伸びる真っ赤な柱が目に入った。不思議な自然現象を興奮して眺めていて写真を撮るのを忘れてしまった。大失態。後で調べて見ると「サンピラー」という現象らしい。一年経った今も思い出す度不思議な気持ちになる経験をした。

翌日は青空でさらに気温が上がったが、翌々日が大荒れの予報の為常念岳への縦走は諦めて下山。

山に行けない今年は雪も空も雲も風もことさらに愛しく感じてしまう。

残雪燕岳
ご来光

 

燕山荘への冬道
色とりどりのテント
燕山荘