AランクBランクCランクDランク花と歴史

花見川クリーンハイク

花見川クリーンハイク

日 程・2017年11月22日(水)

参加者・35名(L511)

コース・1班 花園公民館…瑞穂橋…真蔵院…汐留橋…野菜直売場…諏訪神社…子安神社…花園公民館

        2班 花園公民館…子安神社…汐留橋…野菜直売場…諏訪神社…真蔵院…花園公民館

花見川クリーンハイクは企画の段階より総務部長、リーダー及び4人のサブリーダーが関わりアイデアを出しながら、クリーン活動をしながら周辺の歴史の散歩道をミニハイクするという案になりました。当日は35人が参加し、80㎏あまりのゴミを収集しました。

下見で設定したコースの桜並木が工事の為立ち入り禁止となりましたが、前日会員の方から立ち入り禁止の情報が寄せられ、出発前にコース変更できました。花園公民館を10時出発。当初の予想を超えるゴミの多さで、後半のコースのゴミは拾いきれませんでした。諏訪神社で昼食を取り、13時30分に解散。その後希望者は子安神社又は真蔵院を参拝しました。

花見川・稲毛環境事務所や花見川区地域振興課くらし安心室と連絡を取り、ゴミ袋や軍手の供給を受け、ゴミの撤去の依頼をし、公民館や、トイレを借りる花見川霊園、野菜直売場にも事前に挨拶し許可をえました。万全のはずでしたが…

当日環境事業所から、電話でゴミを集積した町内に了解を得ていなかったために、苦情が寄せられ24日に撤去する予定でしたがこれから撤去に向かいますとの事。武石の町内の方には迷惑をかけてしまいました。次回への教訓です。

プラスチックのゴミの海洋汚染が問題になっています。今回の可燃ごみの多くはプラスチックのゴミであり、その中には海洋に流されていく物もあったでしょう。自然保護の微々たる一端を担えたと考えます。

今回、初めての花見川クリーンハイクでしたが、参加者も多数集まり、ゴミの収集量も多く、来年度も実施を予定いたしましょう。

収集ゴミ

可燃ごみ 不燃ごみ 缶・瓶 乾電池 合計
52.6kg(30袋) 25.9㎏(11袋) 7.8㎏(4袋) 0.2㎏(1袋) 86.5kg(46袋)

会計報告

お茶(34本) みかん 濡れティッシュ 交通費(鎌田車) 合計
2345円 1700円 279円 1640円(820×2) 5964円

(記 AT)

花園公民館集合
目的地へ

 

 

収集
計量
集合写真(諏訪神社)
成果物