個人山行

北八ヶ岳 縞枯山~茶臼山

《個人山行》       北八ヶ岳 縞枯山~茶臼山

日 程・2017年2月19日(日)  天気:快晴

参加者・8名

コース・千葉駅5:35-御茶ノ水6:27/34―新宿6:48/7:00(あずさ1号自由席)―茅野駅9:08(タクシー)9:15-
北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅10:10=山頂駅10:30~10:52…雨池峠11:15…縞枯山12:00…縞枯山展望台
12:25/35…五辻分岐12:38~55…茶臼山展望台13:25/30…五辻分岐13:42…五辻14:06/16…ロープウエイ山頂駅
15:00/20=ロープウエイ山麓駅15:30(バス)16:45―茅野駅17:42/50(あずさ30号指定席)-千葉20:50着

■高気圧のど真ん中に入り1日中快晴だった。ロープウエイ山頂駅に降り立つと、風は無く大気は澄みきっている。-5℃位か。装備はアイゼン、目出帽、2重手袋、サングラス、ダブルストック。衣類はライトダウンの下に3枚で合計4枚。登っていると汗をかくのでこの位で丁度良い。


  歩き始めて間もなく縞枯山荘に着く。

 

雨池峠から縞枯山へ。樹林の中の山頂から少し下って登ると展望台への分岐。展望台に登ると風速は一気に強まり14~15m/s位。体感温度はー20°位に感じる。浅間山が綺麗に見えた。

 

分岐から急降下した所が五辻分岐。ここで昼食にした。と言っても冷えるのでゆっくりは出来ない。20分程で切り上げ茶臼山へ向けて出発。次第に急登になり、体は火照って来るが、両手の指先がビリビリと冷たい。

手袋の中にミニホッカイロを入れているのだが、それでも指先までは熱が伝わらない。ストックを持ちながら指先を動かしてみる。Kさんは外側の手袋をミトン型にしているので、ホッカイロが先まで届いて具合が良さそうだ。

茶臼山の山頂も樹林に囲まれているが、その先の展望台には360°の絶景が拡がる。南ア、中ア、御嶽、乗鞍、北ア、素晴らしい!! 風速は更に強い。

                               ―茶臼山展望台―

                                 ―南八ヶ岳―

 

五辻分岐に戻り五辻からロープウエイ駅方面へ進む。五辻では全員でモフモフの雪の中に倒れ、八ヶ岳ブルーの空を満喫!

 

縞枯山の山腹を緩やかに登って行く。途中開けた場所から北アルプスの絶景に見とれる。

 

ダケカンバの枝に氷の花が付いてキラキラと美しい。低温の為午後になっても融けないのだ。真っ青な空と雪原のシュカブラ(風紋)とのコントラストが美しい。


ロープウエイが近づくと北横岳がゆったりと迎えてくれた。